皮膚科、形成外科、美容皮膚科、
内科、消化器内科、小児科

ブログ BLOG

~眼瞼下垂ってどんなもの?~

みなさん、こんにちは(*^▽^*)
眼瞼下垂という言葉を耳にしたことはありますか
眼瞼下垂とは、瞼を上げようとしても、瞼が十分に上がらなくなる状態のことです

眼瞼下垂の多くの原因は老化と言われています
ハードコンタクトを使用している人や瞼をよく擦る癖のある人、
白内障の手術を受けた人なども眼瞼下垂になりやすいと言われています( ..)φ
50代を過ぎると眼瞼下垂の可能性が高いとされています
今ブログを読んでいて、心当たりのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

眼瞼下垂の方は肩こりや頭痛、額に横じわが出来てしまっていたり、
夕方になると文字を読むのが辛くなったりなどの症状が出る方もいらっしゃります

眼瞼下垂は自然治癒や軟膏処置などで治るわけではありません((+_+))
外科的手術が必要となってきます
いわゆるOPEということですね

OPEと聞くと、怖い(:_;)と恐怖心を抱く方が多いと思いますが、
日帰りで終わるOPEなので、思っているよりかは、大丈夫だと思います
OPE時間も1時間半~2時間程度
中には眼瞼下垂のOPE中に眠っている方もいらっしゃいます笑

最初の麻酔の注射が痛いですが、その後は痛みも気にならないと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
麻酔も部分麻酔なので、OPE中は先生とお話ができたり、音楽を聴いたりなどリラックスして頂けます
聞きたい音楽などがある場合はOPE前におしゃってくださいね♡

眼瞼下垂のOPE当日は瞼の上をガーゼで覆うため、
当日は入浴禁止でシャワーでお願いしています
翌日に傷口を診せていただき、処置方法をお話します
眼瞼下垂のOPE1週間後に抜糸となります

気になるのは腫れですよね…
眼瞼下垂のOPE当日は腫れます”(-“”-)”
1~2週間かけて徐々に腫れは落ち着いてきます
腫れが気になる方は長期休暇の前がおススメです♡
眼鏡をしていたら、ばれなかったといわれる方もいらっしゃいますので、
眼鏡対策は必須

当院は保険診療でも眼瞼下垂のOPEができますので、
気になる方はぜひ受診してください
自分は眼瞼下垂なのかわからない方でも気になる方は受診してくださいね(‘ω’)ノ