小児科 PEDIATRICS

小児科

お子さんの体調不良は
お気軽にご相談ください

風邪、発熱、咳や下痢などの内科的疾患から、湿疹ややけどなど外科的疾患まで、小児でよくみられる疾患はもちろん、小児予防接種や乳幼児健診まで幅広く対応しています。
子供の成長について心配なこと、育児で不安に思うこと、この症状はどこを受診すればよればいいのか分からないなどのお悩みは一度ご相談ください。

こんな場合はご相談ください

発熱

腹痛

咳が
止まらない

便秘

下痢

じんましん

アレルギー

おねしょ

季節ごとのお子さんの病気

病名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
おたふくかぜ
水ぼうそう
RSウイルス
ノロ・ロタ
インフルエンザ
花粉症
麻しん・風しん
手足口病
ヘルパンギーナ
プール熱
とびひ

予防接種

お子さんに必要な予防接種を
把握しましょう

お子さんのために、生後2か月になったらワクチン接種を開始しましょう。
感染症は、命に関わるほどの重い症状を引き起こすものや時には後遺症が残ってしまうものあります。
予防接種を行うことで、それらを予防できる感染症がたくさんあります。
適切な時期にしっかりと予防接種を行うように心がけましょう。

持ち物

  • 母子手帳
  • [公費の場合]配布された個別通知(シール式接種券)

乳幼児健診

赤ちゃんの成長度合いを
確認します

乳幼児健診は、お子さんが健康で順調に育っているかを確認し、疾病の早期発見・早期治療につなげることを目的としています。健診内容としては、問診、身体測定(身長・体重・頭囲・胸囲など)、医師診察、栄養状態の確認などです。
また、日ごろ育児やお子さんについて不安に思っていることや、疑問などを気軽に相談することも可能です。
些細な事でもお気軽にご相談ください

持ち物

  • 母子手帳
  • おむつ