皮膚科、形成外科、美容皮膚科、
内科、消化器内科、小児科

ブログ BLOG

~紫外線が強くなる前から、しっかりと対策を~

まだまだ寒い日が続いていますね
紫外線が強くないからといって、紫外線対策をさぼっていませんか
冬は夏に比べて紫外線量は少ないと言われていますが、
全く紫外線が降り注いでいないわけではないのですよ(;’∀’)

紫外線が比較的弱い時期は11月~1月のたった3か月
2月から徐々に紫外線量は増えていきます( ..)φ
ということは、紫外線量はもう増えてきていると言うことです

夏だけしっかりと紫外線対策しておけばいいや~と甘い考えでは駄目なのです(-。-)y-
最近では飲む日焼け止めも流行っていますね
飲む日焼け止めでも様々な種類がありますが、
当院では2種類の日焼け止めをおススメしております

☑ヘリオケア

ヘリオケアにはフェーンブロックが配合されています
フェーンブロックは日焼けによる赤みや皮膚のダメージを軽減してくれます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
皮膚がんのリスクも減らしてくれる、優れもの

フェーンブロック以外にも
ビタミンD・ビタミンC・ビタミンE・ルテイン・リコピンも配合されています
ヘリオケアはビタミンも豊富に入っているので、お肌にも良いですよ♡

ヘリオケアは内服して約30分で効果が出ます
効果は4~6時間といわれているため、
長時間の外出時は4時間後に1カプセル追加で内服してください(´ω`*)
カプセルぐらいの大きさなので、飲みにくさはないですが、
大きい薬を飲むのが苦手な人は少し大変かも…笑

もう1つの取り扱いは
☑プロテクサンプラス

プロテクサンプラスは1粒で24時間効果が持続なので内服は楽
プロテクサンプラスにはニュートロックスサンが配合されています(^o^)/
ニュートロックスサンはシトラスとローズマリーから
それぞれ脂溶性・水溶性の抗酸化物質を抽出しており、抗酸化物質が豊富

プロテクサンプラスには他にも有効成分が配合☆
クロセチンはリコピンと同じカロテノイドの一種で、日焼け防止の速攻成分
AC-11は日焼けによって損傷される皮膚細胞のDNAを修復する成分(*^▽^*)

アウトドアで長時間屋外で楽しむ時は、
前日から3日後までは、1日2~3粒摂取することがおススメです
紫外線だけではなく、老化の原因となるブルーライトにも効果があります♡

植物由来成分、極小サイズカプセルなので、
お子さんでも安心して内服できますよ( *´艸`)

私は1年中プロテクサンプラスを内服し、
紫外線が強くなる時期に併用して、ヘリオケアを内服しています
飲む日焼け止めを内服しているからと言って、
塗る日焼け止めを怠らないようにしてくださいね