ブログ BLOG

~ワキ汗でお悩みの方に~

週末は暖かくなりましたね
春の香りがしたような気がしました♡
幸せな気持ちになりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

暖かくなるのと同時にお悩みが増えるのがワキ汗
汗ジミや衣服の黄ばみが気になってしまい、
人前で上着を脱ぎにくい
グレーの服を着たいけど、汗ジミが目立ちそうで着れない(:_;)

平均的なワキ汗の量をご存じでしょうか
人が1日にかく汗の量は約500~1500ml
ワキ汗はそのうちの約10ml(小さじ2杯程度)だそうです

ワキ汗は体温調節の役割をしています(/・ω・)/
人間は体温を常に一定に保っておかないと、
身体機能を維持できないので、ワキ汗をかくことは生命維持にとって
大切なことと言えます

だからと言って、悩みは悩みですよね((+_+))
そして、ワキ汗のお悩みはデリケートな内容のため、相談しづらいと思います
そんな時にはクリニックにご相談ください(。-`ω-)

ワキ汗の治療には何種類かあります
☑塗り薬
☑注射
☑手術
☑レーザー

当院で出来るワキ汗の治療は
☑塗り薬
☑注射 
となっています(´艸`*)

塗り薬はエクロックゲルというお薬です
日本で初めて健康保険が適応されたお薬なんですよ♡



多汗症の原因はエクリン汗腺という汗の腺の機能亢進です
アセチルコリンという物質が汗腺を刺激することで、多量の汗が誘発されます
エクロックゲルはアセチルコリンが汗腺にくっつくところをブロックすることで、
発汗を抑えることが期待できます(^○^)

1日1回毎日外用するだけです
1本で約2週間使うことができます(*’▽’)

もう一つの治療がボトックス注射
ボトックス注射は自費治療になります(●´ω`●)



ボトックスはアセチルコリンの放出を抑制することで、
発汗を抑えてくれます
個人差はありますが、2~3日ほどで効果があらわれ、
約半年程度の効果があると言われています

毎日塗るのが難しい人はボトックス注射の方がおススメ♡
夏場に効果を求めるのであれば春先にボトックス注射をすれば、
夏の嫌な汗とサヨナラできますよ(≧▽≦)
自費治療は保険治療より高いため、
迷われているのであればまずはエクロックゲルから試してみてください

皮膚科・形成外科の医師は女性なので、
安心してご相談してくださいね(*”ω”*)