皮膚科、形成外科、美容皮膚科、
内科、消化器内科、小児科

ブログ BLOG

小児脱毛の特徴

小児脱毛のメリット MERIT

ムダ毛のお悩みや
コンプレックスから解放

大人よりも、思春期のお子さんのほうがムダ毛に悩んでいることが多いです。
特に学生は、プールの授業や体育の授業で体操着を着る時など肌を出さなければならない機会が多く、コンプレックスに感じています。そのため、医療レーザー脱毛でムダ毛のコンプレックスを解消してあげることが大切です。

自己処理による肌のダメージを
防げる

女の子は、中学生頃から自己処理を始めることが多くなり、自己処理の際には、安価なカミソリを使用している方が多いです。
ですが、カミソリを使った自己処理は、肌のうるおいを保つ角質も削り落とされてしまうため、肌が乾燥してカサついてしまうことが多いです。
医療脱毛の施術を受ければ、自己処理による肌ダメージを防ぐことができる上に、頻繁に自己処理を行う必要がなくなるため、肌トラブルも少なくなります。

当院の小児脱毛の特徴 FEATURE

テープ・クリームで痛みを軽減

レーザー脱毛は、毛の濃さや太さなどにより痛みを感じやすい部分もあるため、当院では麻酔テープと麻酔クリームをご用意しております。
麻酔クリームは照射する部分に塗るもので、麻酔テープは麻酔の成分が含まれたテープです。
これらを施術を行う1時間前に使用することで脱毛時の痛みが軽減されます。痛みが苦手な方もご安心ください。

医師含めスタッフ全員女性

当院は医師含めスタッフ全員が女性です。
「男性スタッフがいて相談しにくい」ということはありませんのでご安心ください。

年齢の下限制限なし

年齢制限を設けているクリニックもありますが、当院では年齢の下限制限は設けていません。
そのため、小学生のお子さんなども施術ができます。
ですが、生理がくる前のお子さんは、体内のホルモンバランスが整っていないため、毛が再生してしまう可能性があるため、注意が必要です。

注意点

  • 未成年の方は成長期途中のため、脱毛が完了した後に再び毛が生えてくる場合があります。これは、もともと生えていなかった毛が、成長にともなって新たに生えてきたからです。
  • 思春期の時期はホルモンバランスがまだ安定していないため、毛の周期が不安定です。大人の方は、5〜6回程度の施術で効果を感じることが多いですが、未成年の方はそれより多くの回数の施術が必要となることがあります。
  • アトピー性皮膚炎の方や湿疹、日焼けなどで荒れている方は、場合によっては施術が出来ないことがあります。
  • レーザー脱毛をされる前後は、日焼けをしないように注意が必要です。