皮膚科、形成外科、美容皮膚科、
内科、消化器内科、小児科

ブログ BLOG

代表的な疾患と治療方法

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、角層の保湿機能やバリア機能が弱くなり、体内にアレルゲンが侵入することでかゆくなってしまい、湿疹を繰り返す慢性的な皮膚の病気です。
治療法としては、これらのアレルゲンを回避することと、普段からの保湿や外用などがあります。

スキンケア(保湿)

アトピー性皮膚炎の治療の基本は保湿です。毎日保湿をしっかりと行うことで症状が改善されていきます。身体を洗う時は、皮膚をこすらないように泡立てて優しく洗い、入浴後は保湿剤などでしっかり保湿をしましょう。

外用薬

アトピー性皮膚炎の治療は、皮膚の炎症を抑えることがとても重要で、重症度によって薬の種類を使い分けます。最初は1日2回朝と夕方に使用し、症状が落ち着いてきたら使用回数を減らしていきます。

ニキビ

ニキビやニキビ痕で悩んでいて、市販薬を使用したり、生活習慣を改善しても症状が緩和されないという方は、皮膚科を受診するようにしましょう。
ニキビやニキビ跡を自然に治すことは難しく、皮膚科での適切な治療が必要となります。保険での治療と自費での治療の両方があります。ニキビでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

水虫(白癬)

水虫は、白癬菌と呼ばれるカビの一種が手や足に感染して発症します。
蒸れやすい靴やブーツを長時間履くことが多い方は水虫に感染しやすいので、麻や木綿など通気性の良い靴下をはくようにしましょう。

尋常性乾癬

尋常性乾癬とは、盛り上がった赤い発疹ができ、表面の皮膚がポロポロと落ちる慢性の皮膚病です。
緩和したり、症状が悪化したりを繰り返す病気です。
当院では外用および必要に応じて内服を行っています。
症状が悪化した際にはいつでもご相談ください。