ブログ BLOG

~汗が気になる季節~

暑くなってきたと同時に気になるのが汗( ;∀;)
多汗症についての診察が増えてきました

汗は汗腺という場所から分泌されています
汗腺にはエクリン腺、アポクリン腺の2種類があり、
エクリン腺は全身にあり、アポクリン腺は脇下や乳輪、お臍などにあります(‘ω’)

脇にはエクリン腺とアポクリン腺の両方があることや、
場所的に乾きにくい部位ということで、
脇汗がひどいと感じる方が多いと思います

汗の量以外にも気になるのが、臭い(*_*)
エクリン腺から出る汗は無臭です
アポクリン腺から出る汗は脂質やたんぱく質などの臭いのもととなる成分を含んでいますが、
嫌な臭いになるのは、出た汗が皮膚に存在する細菌によって分解され、
臭いが作られると言われています( `ー´)ノ

当院では多汗症に対して様々な治療法をご提案しております
まずは日本で初めて健康保険が適応が認められた塗り薬、エクロックゲル♡
エクリン腺は交感神経により調節されており、
エクロックゲルは交感神経の働きをブロックすることで汗を抑えてくれます

エクロックゲルを1日1回脇に塗るだけ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
塗布する時間は決まったタイミングであればいつでもいいと言われていますが、
寝る前に塗るのがおすすめです

エクロックゲルを塗布した後は、しっかりと乾かしてからお洋服を着てくださいね☆

エクロックゲルで効果がいまいちであれば、自費診療にはなってしまいますが、
デオドラントシリーズのD-bar・D-tubeやボトックスなどの治療方法もあります

デオドラントシリーズのD-bar・D-tubeはエクロックゲルと一緒で1日1回塗布するだけ(´ω`*)
朝塗るだけで夜まで効果が持続します
乾燥硫酸アルミニウムの作用で毛穴を引き締め、汗を抑えながら殺菌効果を発揮し、
イソプロピルメチルフェノールが臭いの原因菌を殺菌してくれます

ボトックスは1回脇に注射するだけで、効果が得られます( *´艸`)
毎日塗ったりすることはないので楽なのですが、
注射になってしまうので、針を刺す時だけが痛い
そしてボトックスは比較的高価となってしまいます(-ω-)
毎日塗ったりすることが出来ない方にはオススメの治療となります♡

多汗症の治療は様々ありますが、
まずは塗るだけで痛くなく、保険適応のエクロックゲルから
試してみてはいかがでしょうか

脇汗で悩まれている方はご相談にいらしてくださいね♡