ブログ BLOG

HIFU治療 ウルトラセルQ+

今回当院でHIFU ウルトラセルQ+、リニアファームを導入致しました。
HIFUの原理は超音波の熱エネルギーを加えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。ターゲットとなる皮膚の層は皮下やSMAS筋膜で、こういった組織にHIFUを照射できるのは医療機関のみとなっています。
ウルトラセルQ+とは
ウルトラセルQ+とはHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用した切らないたるみ治療として最近では特に注目されている治療です。
くっきりとしたフェイスラインやリフトアップを希望されている方、そしてたるみ、しわ(小じわ)の改善、ほうれい線の改善、小顔効果、ボディの引き締め効果があります。
そしてウルトラセルQ+は従来のHIFUより治療が圧倒的にスピーディに行うことができるということが特徴です。全顔治療の平均400ショットを照射した場合は10分~12分程度かかります。1ショットの照射スピードは他のHIFU機器と比べても非常に短いため忙しい方にもお勧めです。カウンセリングから施術までの時間を含めると45分~1時間程度で行うことができます。
ダウンタイムはなく、当日より化粧が可能であり、日常生活の制限は一切ありません。痛みは多少あるものの従来のHIFUよりも感じづらくなっており、麻酔はほとんどの方で必要ありません。たまに施術後に腫れが出現し、数日間腫れが続くことがありますが、1週間以上腫れることはまれです。施術後の効果は早い方だと施術直後から感じることができますが、数か月後にコラーゲンの再生が起きるため、2,3か月で効果のピークが現れ、半年持続します。半年に1回のペースで施術を受けることをお勧めします。

リニアファームとは
リニアファームとは二重あごやブラファットといった脂肪層に効率良くアプローチするために設計された線状照射方式によるHIFUテクノロジーを用いた唯一の治療法です。元々リフトアップやタイトニングを目的として開発された点状照射方式のHIFU治療機よりも、リニアファームは皮下脂肪層に対し、均一かつ一度で広範囲に熱を与えることができることが特徴であるため、二重あごやブラファット、膝上の脂肪といったフラットかつ局所的なボリュームダウンを求める方におすすめな治療法です。リニアファームもウルトラセルQ+と同様にダウンタイムはなく施術時間もウルトラセルQ+より短い時間で終わることができます。痛みもウルトラセルQ+や従来のHIFUより感じづらいことが多く腫れも少ないです。
リニアファームの施術をウルトラセルQ+と組み合わせることでさらにすっきりとした輪郭になることができ、小顔になれます!

切らないたるみ治療。手術や注射などの侵襲的治療は怖い、でもたるみやしわをなくしたいなどの方にHIFUはオススメです。そして今まで受けてきたHIFU治療がとても痛かった方にはウルトラセルQ+、リニアファームといった痛みが感じにくい機器がオススメかなと思いました。